« 経審 終わる | トップページ | サム 2回出る* »

Sターブ&Bトルズ

今では このグループのことが 私の 毎日の生活 及び 私の心を 独占している

生のライブを体験したり 昔の映像見たり これまでの自分からは 想像のつかない毎日

こんな人生あったんだ  ずっと昔 昔 と 思っていても もう今では 昨日のことのよう

先日 偶然 Bトルズの アイムダウンの映像を見た すぐ どこやらいってしまったが

それは PAULの曲なのだが 何故泪出るくらい感激したかというと Sスタジアムの実況のではなく スタジオでのレコーデングだったような 気がするのだが 確かではない

JOHNが キーボードを弾いていて その顔の表状が ちらちらPAULのほう向いて 何とも微笑ましい 嬉しそうな すごく印象的な最高の映像 今でも はっきり覚えている

SターブのJOHNの シャウト こちらの叫び 心身体全身から 湧き出ている 凄い

どちらも私の宝物

人間自分を追求し続けていくと  そのあまりの情熱に のめりこんで 必然的に根本から飛躍していく  当然の結果

それを否定は出来ない  ヨーコと出会わなくても いずれ独立 解散する運命だったのだ 平和活動に没するあまり 銃弾に倒れた  不思議なもので 以後 永遠になった

音楽的に無知な者が 知ったかぶりして 勝手な持論を言って  お叱りを受けそうだ

Sターブは 4人でカバーバンドとして 今 何もかもが充実し ファンも沢山 私もその一人  家庭仕事その他 よく頑張ってみえると感心させられる

いつまでも 楽しませて戴きたいのが みんなの望み  

私なんか 先週地区大会の券 買ったのだが 今年は 富士市 富士山なんて行ったことないので みんなは日帰りで行くのだが 主人に遅れてきて 温泉で泊まりたい たまには2人で行きたいと 頼んだら そんなに 温泉行きたいのなら 一人で行ってきたらよい

いつもこうなんだから 自分は 年2回は海外行っているのに がっくり

その反動で 告白メールしてしまった  それが 苦しめる結果になろうとは  情けない

商売していたら 無理なことわかってるやないか いつか 連れていってやる

その時には 私は 足腰立たず 絶対行けないこと わかっていて いつも誤魔化す

だから 今自分が好きなことしたい それが Sターブなのだが 考え甘かった

余計 困らせてしまう結果になって  落ち込んだが 仕事がある 孫もいつも来る

それで 幸せ  お金はパチンコで使ってしまおう それしか慰みようがないんだなあ

|

« 経審 終わる | トップページ | サム 2回出る* »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

人生 自分の思うようには いかないもの
それより もっと 相手のこと 相手の身に
なって 考える 努力しないと
誰も 同情なんて しませんよ

投稿: めたぼのおばさん | 2009年1月30日 (金) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148628/27592641

この記事へのトラックバック一覧です: Sターブ&Bトルズ:

« 経審 終わる | トップページ | サム 2回出る* »