« 明日新台 ギンギラ2&水戸黄門2 | トップページ | 新台 ギンパラ2当たり4連荘 »

権威 後藤静香 を読んで

こんな 本が出てきました 事務所をかたずけていたら 埃にまみれてました

100818_091101

珠玉の言葉があなたを変える ごとう せいこう

そんな 副題がついてます  発刊は 大正10年 これは 6回目で 平成14年著作です

まあ 早く言えば 戦争を体験した経験をもとに 自分の考えを書いた 詩集みたいです

本人の 序 には 天よりの声 神の声 良心の声 だそうです

中の 文章で とくに 気にいったというか 解かりやすいのを 紹介します

愛するために

 愛したい 日本人を 全人類を 全生物を 一切を

 愛するために磨きましょう

 愛するために働きましょう

 愛するために考えましょう

 愛するために祈りましょう

共存の悦び

 おお 生存のよろこび

 私はいま生きているということを かぎりなく悦ぶ

 わたしのまわりにも 生きたるものがたくさんある

 おお 共存のよろこび

 みんないっしょに働きましょう

 みんないっしょに食べましょう

 みんないっしょに歌いましょう

今の時代とは 少し違う 戦時中の言葉が あふれます

戦争を 知らない 私たちには 貴重な言葉が 多いです

べつに 宗教的でもなく 日頃(当時) 思った言葉です

今に通じる なにかが あるような ないような。。。。。

|

« 明日新台 ギンギラ2&水戸黄門2 | トップページ | 新台 ギンパラ2当たり4連荘 »

妄想」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・・私もこの作者の本が大好きです。私の親が仕事で辛くて落ち込んでいたときに、ある人がプレゼントしてくれた物が家に一つ置いてある本です。辛いとき私もなんでもその本を折り返し読んでます。今日も読んでしまいました(笑い)

投稿: あんず | 2011年9月 8日 (木) 16時32分

あんず様

初めての コメントありがとうございます

この本の作者も知らず ただ なんかの 講演で貰ったのだと 思います

戦時中なんかに よく 読まれたみたいですが 今の 日本の災害状況などをみると こういう本に 救われますね

人間 どんな環境におかれても 作者は何かを 伝えたかったのでしょう 私もまた 読みますね また おいでくださいませ

投稿: めたぼおばさん | 2011年9月 8日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148628/36230218

この記事へのトラックバック一覧です: 権威 後藤静香 を読んで:

« 明日新台 ギンギラ2&水戸黄門2 | トップページ | 新台 ギンパラ2当たり4連荘 »