« やっぱり7王でした☆ | トップページ | 本当に当たる時は1Kです »

梅干の作り方(自分流)順次記事追加土用で終了しました

今年は 梅を漬けます

昨年は 病気して しませんでしたが ここに 記しておこうと思います

この梅雨時期に 毎年作ってほとんど 毎日 食べていました

しかし これは 自分の体調が悪い時に 漬けると上手く漬からないなんて 言います

ですから 今年 上手く漬かるか? それは わかりません

昨日 青梅を買いました(6月7日)

110608_074801

今日 これを 水にいれました(6月8日)

110608_111201

ボールに一杯の水をはり その中に1日以上 入れておきます

2昼夜 水に漬けた梅を ザルにとりました(6月9日)

110609_162201

たっぷり 水分を吸った梅を 塩をまぶしながら 瓶にいれました(塩の量は感覚で)

110609_184001

あとは この塩で 梅から エキスが出るのを 待ちます 何日間かは 目視です

追記(6月9日)

うちの 土場で採った梅 小さいし きたないし 肉厚もありませんが 一応 水に漬けた

110609_101301 110609_101601

これを ざるにあげました もう たっぷり水を吸っています(6月10日)

そして 昨日同様 塩でまぶして 瓶にいれました

110610_181301 110610_181701

昨日 塩漬けした 瓶はもう 下から2センチくらい 梅酢が上がってます

瓶を 上下に動かせて 塩が万弁になじむよう 気がついたら まぜています

110610_181801

だいぶ 梅も柔らかくなっています 色も 茶色になってきました まぜないと 塩が全体になじみません この梅のエキスが 大切なんです ほっておくと 上のほうに カビが生えます そうならないように 梅がいたまないように  混ぜるのです

毎日1回は 混ぜています(6月13日)の状態

本当は この梅酢だけで 漬けれれば ベストなんですが なかなか たくさん上がってきません

110613_124601

ここで 紫蘇の葉を買ってきました

110613_124101

これを 塩で揉みます ボールに一杯いれて 塩を適当に まぶします

110613_124301 110613_124401 110613_130201

これを 両手でしっかり 揉みます 力いれて すると こんなに少しになります

それを しっかり 搾って 紫蘇の汁を絞ります 搾ったものです この絞り汁は捨てます

110613_124602 110613_124801 110613_130401

この 搾って アクを抜いた 紫蘇の葉を 梅酢が5センチほど 上がった 瓶にいれます

110613_130701

上に満遍なく 乗せますが これだけでは 梅酢に届きません

そこで 市販の梅酢を買ってあります  これを 入れて 上の紫蘇の葉が漬かる高さまで入れます

110613_135101 110613_135201 110613_135202

要するに 梅から出たエキスだけでは 足りないので 追加して 紫蘇の葉が ひたひたに漬かってる状態です

これで 自然と 梅が赤く染まっていきます

このまま 冷暗所に 保存します しっかり蓋をして

110613_135601

ここまでしたら あとは 土用の暑い日に 天日干しします それまで 置いておきます

何べんも 塩を使いますので 初めの 青梅にまぶすとき 控えめにします

しかし あんまり 控えると この梅雨時 カビがはえます 市販の梅酢を足すのはそのためなんです これで 梅が 真っ赤に染まる 土用まで 待ちます 約1か月間

7月24日

もう 20日から 土用に入っているのに 今年は 台風の影響で だめです

今日 やっと 晴れたので 梅を出しました すっかり 漬かってます

110724_101201

ザルに ひとつずつ 出して 紫蘇の葉は 別のザルにとります

残った 梅酢は 瓶にいれて 保管 新ショウガが出てきたら 漬けて食べます

110724_103503 110724_103502 110724_103501

これを 天日で干します  埃のかからない所に干し 夜は 家の中に取り込みまた干す

110724_103701

表面に塩が浮いてくるか 又は 水分が無くなれば 出来上がりです

もちろん このままでも 食べられます 肉厚の梅干の出来上がりです

一つ 食べましたが 酸っぱいsign01 まさしく 上々の出来でした   

葉生姜を 梅酢に漬けました

110802_120201

梅の肉を 竹輪に大葉をのせて 巻きました 簡単で 美味しいです

110803_182901

PS  6月8日

昨日買った 枇杷です 甘くて 美味しそう。。。。が 食べたら あんまり 甘くなかった

110607_235201

私の敷地に 枇杷の木が あります  背丈以上になりました

まさしく 食べた 種が 自然に芽がでて もう 10年くらいたちます

桃栗3年 柿8年 枇杷のばかやろ13年。。。。なんて 言われています?

今年 実がつきました  あんまり 葉っぱが多いので さっぱり伐りました

110607_083101 110607_083102

まだまだ 青いので 今年 食べられるか?は 多分無理でしょうが 同時に記します

果たして 色がつくのでしょうかね?

(6月15日)

今 こんな状態です  少し 黄色になってきました

110615_082701

(6月18日)

少し 色付いてきましたので 採って 食べてみました

110618_102801 110618_110301

食べられなくはなかったですが 酸っぱいです まだ 甘味がありません 肉厚はあります

(6月21日)

110621_083602

すっかり 黄色くなり 大きさも 市販より大きいのもあります

柔らかそうなので 黄色いのから 食べています

もう そんなに 酸っぱくなく 売ってるのと同じ味です

(6月24日)

110624_084901

好きな時に 少しずつ 食べて喜んでます 早く食べないと 美味しいのは 野鳥が狙ってます  今年初めて 食べられましたhappy01

(6月30日)

全部 とりました  おいしいです 甘くて こんなになるとはscissors 来年も楽しみ  終了

|

« やっぱり7王でした☆ | トップページ | 本当に当たる時は1Kです »

伝えたい記事」カテゴリの記事

コメント

めたぼおばさん、おはようございます


梅干は未だかつて漬けたことないです(梅酒や蜂蜜漬けはしましたが)

天日干しやしそもみ、大変な作業がありますね

うまく漬かるといいですね


さてお庭の枇杷は種からとはすごい(^O^)

袋かけとかするんでしょ?
食べれるといいですね~

投稿: HORIKO★ | 2011年6月 9日 (木) 09時16分

HORIKO★様

こんな記事 書くつもりは ありませんでしたが 嫁いで来た時から 義母に教えてもらってます 毎年 漬けますが 塩加減など 上手く出来なかった年もあり また 買った梅にも よります
今年は 出来映えは 別として これは書き残しておきたいと 思い 日記ふうに 追加していきます

田舎の 長男の嫁として もっともっとあります やっぱり 残しておきたいです 
当たり前のことで 何とも 考えていませんでしたが 今年 こんなことも 書こうと。。。

枇杷ですが 初めてついた実です まだ 多分食べられません 近所のうちにもう成ってますが 黄色でたくさんあります
いつも もらってばかりです 今年は?

こういう 田舎のおばあさんのブログも いいでしょ?

ああ おばさんー これで 私も大概の被害受けてますが 今更 変えられないし。。。。
よろしくねsad

投稿: めたぼおばさん | 2011年6月 9日 (木) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148628/40315820

この記事へのトラックバック一覧です: 梅干の作り方(自分流)順次記事追加土用で終了しました:

« やっぱり7王でした☆ | トップページ | 本当に当たる時は1Kです »